menu

ダイニングとキッチンのお片づけ作業へ

2016年5月10日 お片づけサービス

大阪府内のお宅へ、数回お片づけサービスに行かせていただきました。

お客様のご希望は、
  • ダイニング側におもてなし用、キッチン側に家族用をきっちり分けたい
  • おもてなし用は、コーディネートしやすいように一覧できるようにしたい
  • 見えないと忘れやすいので、見えるようにしたい
  • 見た目はすっきりさせたい
ということでした。
右右脳タイプのお客様、見た目にこだわりつつも見える収納が合うということで、今回はアクリル収納をあちこちに使いました。
「~~したい」というゴールがはっきりされているで、あとは細かいお好みを聞きながら作業です。
真ん中の段の6段のアクリル引き出しは無印のもの。縦でも横でも使えます。
ナプキンやナプキンリング、小物はこれから増えそうなのでスペースを確保しています。

食器棚は棚板の位置を検討するだけで、使いやすくなる場合があります。
もしこれから、食器棚を購入するなら、棚板の位置変更できるかどうかはチェックしたい箇所です。
棚板を増やす代わりに、無印のコの字ラックを投入して、スペースを有効活用。
食器用コの字ラックでワイヤーのものもよく売られていますが、食器を少しでも引きずるとガタガタとなり傷みそうなので、アクリルのものをお勧めしました。
お客様には色々お心配りいただき、学ぶところが多い時間でした。人生の先輩として、こんな風になれたらなぁと感じる方とのご縁をありがたく思います。
おもてなしされるお客様宅の様子を想像すると嬉しくなります。
意外とお箸の収納をどうするかに時間がかかりましたが、別の記事にしたいと思います。