menu

コンセプト

Rico Style(リコスタイル) について

“リコ(rico)”とはスペイン語で、「美味しさ」や「満足」、「豊かさ」を表す言葉です。
ただ当たり前にある日常にこそ、豊かさを感じられる暮らしを届けたい。
そんな想いで、美味しいお料理や美しい食器とともに、心の温度がほんの少し高まる
満たされた空間づくりを提案しています。

人生とは、食べることです。
しあわせな時間も、心の豊かさも、それらを誰かと分かち合える喜びも
すべてテーブルの上からはじまります。

もしもあなたが、人に喜ばれることが大好きなら。
もっと自然体で、おもてなしがしたいなら。
食器だけでなく、季節感や色、花、テーブルでのふるまいも大切にしたいなら。
テーブルコーディネートを学びませんか?

リコスタイルのテーブルづくりは、あなたというストーリーづくり。
自分の世界を表現するって、決して難しいことではありません。
美味しいものをより美味しく見せたい、「普段」のテーブルを「ちょっと特別」な空間へ装いたい、
そんな小さなおもてなしの気持ちを、整え磨くだけなのです。

サロンやアトリエ、教室を主宰しているあなたには……

お客様や生徒の方々をお迎えする時のたしなみとして、ワンランク上のおもてなしを身につけませんか?
新たなビジネスフィールドを広げるアイテムとしても役立ちます。

大人のおけいことして始めたいあなたには……

自分の世界に集中できる、あなただけの時間を大切にしませんか?
ご機嫌な自分と、大切な家族の笑顔を育むため、ぜひその一歩を踏み出してみてください。

自らの手で、世界観をテーブルの上に表現したいあなたには……

食器をはじめテーブルアイテムのセッティングはもちろん、
料理やデザートのレパートリーも増やしながら、あなたらしいコーディネートをつくってみませんか。

リコスタイルではテーブルづくりだけでなく、お料理も一緒に学んでいただけます。
いつでもどこでも手にできる食材で、季節に応じた家庭料理をつくりましょう。
ただそこにある日常こそを大切にする、心地よい暮らし。
リコスタイルのテーブルコーディネートで、一緒にはじめましょう。

リコスタイルのレッスン風景


ご挨拶

廣橋紀子 廣橋紀子
Noriko Hirohashi
段ボール箱に広げたテーブルクロスに並ぶのは、おむすび、お肉、卵焼き。
お気に入りのシャンパンと、とっておきのグラスは、よそゆきのバスケットの中へ。
たんぽぽが咲いたら、家族で野原へピクニックに出かけるのが、子どもの頃の我が家の恒例行事でした。庭にテーブルを出し、いとこたち12人でいただく夏のカレーライス。
秋になると決まっておばあちゃんが作ってくれるおはぎや、クリスマスに母が焼くローストビーフは、お料理に季節を感じる暮らしの、楽しさを教えてくれました。

季節を感じられる空間で、いつものお料理を広げるだけ。
ただそれだけで、普段の場所が特別な食空間に変わるステキな体験!
楽しい時間の記憶にあるのは、美味しいものと家族の存在。
そしてそこには、いつだって家庭料理があったのです。

人生の幸せの基本は、家族です。
テーブルコーディネートとは、そんな家族をもてなすことからはじめるもの。
忙しい毎日に力が湧いたり、ホッと肩の力を抜けるのは、家庭料理だからこそ。
家族で囲む食卓こそ、本当に大切にしたいおもてなしの形なのです。

テーブルコーディネートとは、特別な日の、特別なゲストのためだけのものではありません。
あなたの一番身近にいる、一番大切な人と、一番しあわせな時間を積み重ねてゆける
毎日のレシピなのです。

経歴

大学卒業後、簿記の専門学校へ入学。
日本商工会議所主催簿記検定試験1級を取得し、会計事務所へ。

5年後、結婚により退職。
取得したファイナンシャル・プランニング技能士と簿記の資格をもとに、
派遣社員として様々な企業の経理部門・会計事務所・都市銀行などに勤務。

その後、出産を機に退職し、育児に専念するため専業主婦に。
子どもの幼稚園入園を機に自由な時間を活かすため、苦手だったお片付けを克服するべく整理収納術を、さらに大好きな食器を存分に堪能するためテーブルコーディネートを習い始める。

それぞれの資格を取得した頃から友人に頼まれ、料理教室も兼ねたテーブルコーディネートの自宅レッスンや、出張での整理収納作業をスタート。
その後、開講の依頼を受け、ヒーリングサロンでセラピストとのコラボレーションによるレッスンを行う「姫路教室」、お菓子教室のアトリエをお借りしての「生野教室」と、次々に講座を開始。
「おしゃれだけど手軽」、「コーディネートだけでなくお料理やお菓子も習える」と口コミで広がっている。

一方、テーブルコーディネートのコンテストにも参加。
初めて出展した2014年11月「テーブルコーディネートコンテスト in 神戸」での入選を皮切りに、「ストーリー性にあふれた記憶に残るテーブルづくり」で数々の賞を受賞。

今後は、テーブルコーディネーターの育成をはじめ、食器メーカーなど企業とのコラボレーションによるスタイリングや、飲食店のコーディネートを通じ、作り手の想いを使い手に伝える「表現者」としても活動のフィールドを広げていく。

所持資格

    • 食空間コーディネーター(NPO法人食空間コーディネート協会)
    • ライフオーガナイザー
    • 整理収納アドバイザー
    • 整理収納コンサルタント
    • 1級ルームスタイリスト
    • だしソムリエ3級
    • ファイナンシャル・プランニング技能士2級
    • 宅地建物取引主任者
    • 簿記検定1級
    • 中学校社会科教諭1種免許

受賞歴


クールジャパンフェスティバル2018 第1回食空間デザインコンテスト 「アリタポーセリンラボ賞」 クールジャパンフェスティバル2018
第1回食空間デザインコンテスト
「アリタポーセリンラボ賞」
タイトル『大阪マダムの今どき還暦パーティー』


テーブルコーディネートコンテストin京都2017 「審査委員長 阪口恵子賞」 テーブルコーディネートコンテストin京都2017
「審査委員長 阪口恵子賞」
タイトル『梅仕事』

神戸舞子クリスマス2016 「兵庫県知事賞」 神戸舞子クリスマス2016
「兵庫県知事賞」
タイトル『ナチュラル クリスマス』
テーブルコーディネートコンテストin大阪2015 「株式会社 Atelie Junko賞」 テーブルコーディネートコンテストin大阪2015
「株式会社 Atelie Junko賞」
タイトル『大暑 〜夏休みの朝ご飯〜』
アピールしたい商品やシーンに合わせたスタイリングのお仕事、
ご相談にのりながらのライフスタイルに合わせたお片づけサービスのお仕事も承ります。